最近は、週末外に出ることもヒトと会うことも少ない。世間ではこれを「引きこもり」と表現するようだが、なんかあんまりいいイメージじゃないので、あえて「出不精」と言い直しておく(ぉ


正直今まで出かけることに固執しすぎたところもあった。出かけないと人間ダメになると思ってた。でも、本当に自分の成長を考えるならば、まずは一人ではじめてみるべきであり、その上で情報を共有すべきだと思う。焦ってもなんも身につかないし大きなこともできんな。AnimeMaker製作者の彼を見てるとホントそう思うわ。好きなものややらなくてはいけないものに対しては、今まで通り自分ルールをつくって、それを守ろうとしていくスタイルが俺にはあってるし、この方法がたぶん俺が欲しいものに近づく一番の近道だなーと思っていたり。
で・・今一番欲しいと思っているものは、


「兼業主婦の持つ類まれなる生活力」


だったりします(笑)


さてさて今日は俺の好きなおかずで5本の指に入る鮭のホイル焼きにチャレンジ。上京してから一度も食ったことないんじゃないかな。そもそも魚自体めんどくさそうだから買ってこないしね。まあ鮭は切り身で安く売ってるし、味付けも和食の王道なので、難しい料理ではないことを知ってはいたのだが。ただただ「アルミホイルとか使うのはめんどくさい」って思ってる自分がいただけ。では調理開始〜♪
f:id:Karugamo:20090405134656j:image
たまねぎとエリンギ、まいたけを切ります。


f:id:Karugamo:20090405135526j:image
こいつを水気をとった鮭といっしょにアルミホイルに放り込みます。


f:id:Karugamo:20090405140157j:image
あとはしょうゆ+みりん+酒+塩コショウをまぜまぜして


f:id:Karugamo:20090405140202j:image
酒の上にバターのっけて上からかけます。


f:id:Karugamo:20090405140736j:image
アルミホイルを閉じてオーブンで焼き焼き。


f:id:Karugamo:20090405143038j:image
最後にレモン汁をかけて完成♪


鮭ときのこによるスープがうめえ!さすが俺の中で好きな料理の5本の指に入る料理だ。今回はちょっと時間に余裕があったので副菜としてレンコンの甘辛炒めもつくった。乱切りしたレンコンを酢水にしばらくつけておいてあくをとっておいて、あとはしょうゆとみりんで炒めるだけ。簡単。
ホイル焼きのほくほく感とは対照的にレンコンのしゃきしゃき感が食欲をそそります。久々に「和」って感じよね。


詳しいレシピはこちら!

ケンタロウの10分ごはん (NHKきょうの料理シリーズ)

ケンタロウの10分ごはん (NHKきょうの料理シリーズ)

  • 作者: ケンタロウ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: ムック
  • 購入: 5人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る


ちなみにこちらのケンタロウもギターをたしなむ。成功する人(俺があこがれる人)とギターとの間には何か関係があるのかもしれない。俺もいつまでもベース放置していないで、成功するために必要なものと信じてがんばってみようかな・・・。まあしばらくは料理やるんだけどね。そのあとにがんばろう。