本日、7月12日は鎌倉幕府が開かれた日であります。

つまり1192年7月12日、源頼朝が、将軍宣下を受け、鎌倉の地に武家政権を樹立したわけですね。ここに至るまでの道筋には、並々ならぬ苦労がありました。

頼朝は、伊豆で挙兵した後、一旦石橋山の戦いに敗れて、三浦半島から、浦賀水道辺りを渡って、房総半島の南部に上陸します。今の千葉県当たりで、兵を集めつつ、東京湾沿いに反時計回りで最終的に鎌倉へ入り、そこに腰を落ち着けます。

 さて、この東京湾をグルッと周回するルートで、頼朝は必然的に、今の東京のどこかを通過したはずなのです。それを見つけようとするのが、本日の楽しむべきポイントです。

 toukyouwan.gif

 一説には、高田馬場で頼朝の陣所があったとも言われており、浅草・浅草寺にも頼朝伝説が伝わっておりまして、まこと虚実入り乱れております。

 この、何か分からないことが、あるという、もどかしさ。

これこそが本日の醍醐味なのです。

 

7月12日 鎌倉幕府が開かれた日を楽しむ方法にはメソッドがあります。